求人情報はこちら

レアメタル・レアアース専業商社として富士興産株式会社は、
特殊金属スクラップのリサイクル・回収、選別検収から加工、販売を行っています。

代表ごあいさつ

私たち富士興産株式会社は令和元年7月に創業30周年を迎えましたレアメタルリサイクルの専門企業です。
日本の特殊金属スクラップリサイクル業界ではパイオニア的存在であります先代・小川金治郎が作り上げた鉄鋼メーカー、ステンレスメーカー並びに業界有力業者との強固な人間関係がその基盤となっております。
創業以来ー貫してレアメタルリサイクルの可能性を追い続け、国内外のメーカー様、ユーザー様に対し魅力ある品質と競争力を持った原料調達に努めながら、限りある地球資源の再利用で環境保護へ繋げております。
金属リサイクルビジネスは今や国内だけでなく海外との連携無くして成長が厳しい時代に入っております。当社は歴史ある貿易業務においても、古くからの海外得意先様に加え、東南アジアや欧米と新規取引も積極的に行い、激しく変化する時代によって発生する多種多様なレアメタルリサイクルのニーズとシーズのマッチングを常に求めております。
私は令和元年9月に代表取締役社長に就任したばかりの若輩者ではございますが、先代・小川金治郎イズムを引き継ぎ、社員と一丸となり、お客様、業界ヘの貢献と社業の発展に専心努力致す所存です。
今後とも私並びに富士興産に温かいご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

富士興産株式会社
代表取締役社長 赤嶺和俊

経営理念

我が社はレアメタル、レアアース専業商社として誠心誠意顧客の要望にこたえ
顧客の喜びから生ずる利潤に基づいて企業を発展充実させ
社会に貢献することにより株主及び社員の幸福を実現する

基本方針

1次の飛躍にそなえ、財務指数の充実
2数字に強くなり、数字による管理の徹底
3社員教育により、少数精鋭主義の確立
4組織の充実を図り、意識の統一

実践項目

社会貢献活動 -CSR-

富士興産株式会社は、地域社会に根ざして愛される企業を目指して、
コミュニティの一員として主体的に社会に関わり、積極的な社会貢献活動を行うことを心がけています。

活動のご報告

弊社はバスケットボールBリーグの「大阪エヴェッサ」のチャリティーパートナーとなり、地域の社会貢献活動に取り組んでおります。

【チャリティーパートナーとは】
“子ども達が大好きなバスケットボールに思いっきりチャレンジできる環境を整えたい”
プロクラブとしての私たちの願いにご賛同いただいた企業様のご協力の元、ボールをはじめとしたバスケットボールに関わる物品を地域の子ども達へ寄贈しています。大阪の子ども達がボールの劣化や不足に悩むことなく、純粋にバスケットボールに打ち込み、心豊かに育ってくれることを目的としています。

大阪市立 大正区中学校全4校へバスケットボール24球を寄贈いたしました

大阪市を本拠地とするバスケットボールBリーグの「大阪エヴェッサ」が取り組む「チャリティーパートナー」のSDGs活動に賛同し、弊社倉庫を構える大阪市大正区の市立中学校4校へバスケットボールを各6球、計24球を寄贈致しました。
この度、そのうちの1校である大阪市立大正中央中学校にて贈呈式を行い、大阪市より感謝状を頂きました。
富士興産は今後も社会貢献活動を通じたSDGsの取組みで地域の子ども達の健全な心身の育成・発達を支援してまいります。
> 大阪エヴェッサのHPで見る

↑